仕切り線
前へ 次へ 日記トップへ オブジェクターズテンプル インデックスへ

4月27日

新規発動

初めましての方は初めまして。 待った方(←超ごく一部)はお待たせして申し訳ありません。
やっと新しいサイトを開設しました。
こちらでは自分の好きな事をやらせていただくつもりです。 
まだコンテンツは充実していませんが、今後ともよろしく。

オブジェクターズテンプル管理人 ポン獄長




そんな事より、『あの歌』は途中でなげているのが気に入らん。それと『しめ鯖』は魚の種類じゃねえ!
4月28日

ウニスパを作ってみました

いつぞやのウニマヨスパを試してみました。
作り方はマジ簡単、茹で上がったスパゲティをボウルや大きめのフライパンに入れ、 練りウニを大さじ1(この場合はスパゲティ200gに対し)に 入れてよくかき混ぜ、塩を入れて出来上がり。
和風に仕上げたい方は塩を醤油に変え、きざみ海苔をかけます。
洋風にしたい方はウニを混ぜる時にオリーブオイルを少し入れ、レモンを少々絞るとよろしいでしょう。  クレイジーソルトなどのハーブ系があればなお良いですね。
(『ウニマヨスパ』という事で、今回はマヨネーズも入れてみました。)

僕はこの時ウニを量増しするために生クリームを少し入れましたが、もっとこってりしたのが お好きなのであれば卵黄を使うと良いかもしれません。  余裕(←金銭的)があるならウニの量を増やせばそれですむハナシなんですけどね。

盛り付け、下手ですねー(特に海苔)

さて、出来上がったスパゲティをいただきましょう。
あれ?結構うまい! 練りウニのチープさがスパゲティによく合ってます!  テキトーに作った割には大成功です。 ウニを卵黄などで量増しすれば思ったほどコストもかかりません。 (最低限、ウニの香りさえすればよいのです)

注意点としては、『練りウニは最初から塩分が強いので塩加減に気をつける』、 『カロリーが比較的高めなのでそこらへん気にしている方は注意』などです。


でも、マヨラーの人すみません、マヨネーズ邪魔っス。




そんな事より、雷神.comって何かと思ったら 上毛新聞だった。  雷神ショッピングモールに雷神掲示板…

4月30日

サイレントマジョリティのハナシ

そば食い友の会でちょっとだけ使った『サイレントマジョリティ』という言葉をご存じない方にご説明します。
サイレンとまじょリティとはイギリスの童話作家アンナ=リバーストーン(1905〜1939)が1929年に送り出したした童話で、 人魚の『サイレン』と小さな魔女『リティ』が活躍する、日本でも広く読まれている絵本です。 (原題『SIREN and LITTY the Little Witch』)
いつも眠そうなサイレンと、身長7インチ(17.8センチ)の女の子リティ(『リテレール』の愛称)は 発売直後から大人気となり、イギリスの子供たちを夢中にさせました。
島から島へと旅をする二人の姿は、生まれつき体の弱く、 故郷のマリーポートを一生出る事の無かったアンナの憧れの投影だったのでしょう。
そして六冊目の『リティと大魔女先生』が彼女の最後の作品となります。
第二次世界大戦を見ることなく逝ったのは、心のやさしい彼女にとってはかえって幸せな事だったかもしれません。
34歳の若さで惜しまれつつもこの世を去ったアンナの最後の言葉は、
「私には子供がいなかったが、私の本を読んだ人はみな私の子供たちだ」
でした。


参考文献「イギリス童話作家百選」 民明書房




そんな事より「over the rainbow」って「お馬乗れんよ」って聞こえない?

前へ 次へ 日記トップへ オブジェクターズテンプル インデックスへ
仕切り線
SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO