仕切り線
前へ 次へ 日記トップへ オブジェクターズテンプル インデックスへ

6月22日

みんな天国しあわせしあわせ!

ひょんな事から、孤高の天才ホラー漫画家『神田森莉』氏のサイトを見つけました。
URL http://www2u.biglobe.ne.jp/~moli/

拝見させていただきましたが…いやーやはりハンパじゃないっスね〜このお方は。
必見すべきは、雑誌未掲載のオンラインコミック『37564(みなごろし)ひめゆりの島』 でしょう。
「描いたのに載らなかった」といういわくつきの作品ですが、 手足が簡単にちょん切れ、内臓が必要以上に体から出てくるのはいつものこと、 この作品は違う意味でやばい!(何が『違う意味で』なのかはタイトルから推して知るべし)
『37564』とつく作品は他に二編あって、一つは『37564学園』と 意味がわかるタイトルなのですが、もう一つの方のタイトルは『37564足のないサッカー選手』!
さすが『神田森莉』です。インパクトが常人と違います。
他にも
 純愛 (ただし犬と純愛する。)
 たたりの塩ジャケ
 モンシロ少女
 パチンコ渡り鳥銀太 パチンコ共和国 (新潟県が北朝鮮に占領されパチンコ共和国ができる)
と、インパクトに事欠きません。(←ヘンな日本語だな…)
ですが僕的に最もインパクトがあったのは『CGコーナー』の一点イラスト、『柔道部部長』のセリフでした。
「くはははっ 後輩の耳は何度食べてもうまい!!




そんな事より、
『ベッカム』ウィルスだってさ。
6月30日

ドイツ審判買収疑惑?

ワールドカップ終わっちゃいましたねぇ。
ドイツ、ブラジル両チームともとてもすがすがしいプレイを我々に見せてくれました。
しかし、ドイツの、『審判買収疑惑』が!?

→サンケイスポーツより
ドイツがコリーナ主審に犯した“致命的ミス”

決勝戦(30日、横浜国際)の主審をつとめるスキンヘッドの名審判・ ピエルルイジ・コリーナ氏(42)=イタリア=に対し、ドイツサッカー協会がかつて、 判定に影響を及ぼしかねない致命的な?ミスをしていたことが29日、明らかになった。

〔写真:スキンヘッドのこわもてで裁く、コリーナ氏。ヘアドライヤーを贈るなんて、 「どいつ」が考えたの?〕
宇宙人

ブラジルを倒し、史上最多タイとなる4度目の優勝を狙うドイツが、 「致命的」なミスを犯していたことが明らかになった。
90年代後半の試合前のこと。ドイツサッカー協会は、 同試合の主審担当だったコリーナ氏がどのような人物が分からないまま、 「贈り物」としてヘアドライヤーを同氏のロッカールームの中へ贈っていたのだ。
試合が始まってから、同協会関係者の顔はもちろん真っ青に。 というのも、今大会の日本vsトルコでも主審をつとめたコリーナ氏のトレードマークは ピカピカにそり上げられたスキンヘッド。テリー・サバラス主演のテレビドラマの主人公にちなんで、 「コジャック」のニックネームを持つほど。コリーナ氏の心証を害したことは確実だった。
それが大事な決勝を前に発覚。ドイツの地元紙は一斉に、「コリーナ氏が、 そのことを忘れてくれていることを希望している」と報じ、 「贈り物事件」が今回の判定に影響しないか、懸念している。
コリーナ氏については、決勝主審に指名された27日には、ブラジル側を中心に、 「コリーナ氏はドイツのアディダス社のCMに出ている。不公平」とドイツ有利となるのではないか、 との懸念があったが、心理的な影響は今回の方が大きい?
実際、ドイツにはコリーナ氏が主審を務めた昨年9月のW杯欧州予選のイングランド戦で、 歴史的な1−5大敗を喫した苦い経験がある。
ドイツが大きな不安を抱えたまま、ブラジルとの決勝を迎える。

ピエルルイジ・コリーナ
1960年2月13日、イタリア・ビアレッジオ生まれ。42歳。77年に審判歴をスタートし、 91年からセリエAで笛を吹く。95年に国際試合で審判をすることができるFIFA (国際サッカー連盟)バッジを取得。主な国際舞台は96年アトランタ五輪、98年フランスW杯、 2000年欧州選手権など。FIFA世界審判ランクで4年連続1位。 副収入を合わせた年収は3000万円以上ともいわれる。威厳のある態度で判定を下し、 試合をスムーズに進める世界一の審判。1メートル88、75キロ。

…アホだろ、ドイツもサンケイスポーツも。

今日のオマケ
ご機嫌のロナウドと傷心のカーン。
大五郎 モミアゲ




そんな事より、日本『フェアプレー賞』三位受賞! へーそんなのあったんですか。(一位はベルギー)
じゃあ韓国は何位?

前へ 次へ 日記トップへ オブジェクターズテンプル インデックスへ
仕切り線
SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO