仕切り線
そば食い友の会トップへ オブジェクターズテンプル インデックスへ

管理人家のそば



鳥もりそば 鳥かけそば
早くも新そばの季節です。(これを書いているのは十月です)  これからそばが最も美味しいシーズンですね。
さて、今回は番外編で管理人ポン獄長家のそばです。
もっとも打っているのは僕では無く、僕の父なんですけどね。
最近中高年の間でそば打ちが流行っているらしく、 そば好きなウチの父も数年前からそばを打つクラブに参加していました。
近頃ようやく人前に出しても恥ずかしくないそばを打てるようになったので、 ここで公開に至ったわけです。

とは言うものの、やはり本職のそば屋さんに比べると、 器や盛り付け方が洗練されていませんね。
まぁこれは所詮素人ですからしょうがありません。  味で勝負です。
とは言うものの、やはりそばは打った人の技術がもろ味に反映される食べ物ですから、 やはりこれも整った味にならないんですよね。
まぁそれも個性というコトで許容範囲でしょう。
とは言うものの…もういいか。  そんなカンジで素人だという事を前提にした上での味の評価です。
今回は地鶏でだしをとったつゆを使っています。  いつもならかつおベースと鳥ベースの二種類のつゆを作るのですが、 なんか今回は手抜きなのか一種類だけでした。
鳥のだしは上の画像を見ていただけたらおわかりでしょうが、 すごく油っこいんですよ。  食べ始めは美味しいのですが、食べているうちに口飽きしてしまいます。 (まぁ実際には飽きる前に腹いっぱいになってしまうのですが)
それに「そば湯が楽しくない」という欠点がありますね。  かつお節を使ってないので当たり前なんですけどね。
肝心のそばの方ですが、やはり新そばは美味しいです。  例年に比べると香りが弱いような気もしますが、甘くて口当たりが良いです。
いや、出始めであるという事を考えれば十二分に「ウマイ!」といえるでしょう。
どうやら今年のそばは期待できそうですよ?

素人が作るそばは商売人の作るそれに比べて、決定的に勝っている部分があります。
それは『採算を度外視出来る』という部分です。
商売だとどうしてもコストを考えなければなりませんが、 家庭だとそれを無視して良い材料をふんだんに使う事が出来ます。  つなぎ少な目、高いだしなどを使えば、素人でもある程度のレベルのそばを作る事が可能です。
乱暴なハナシかもしれませんが、僕はそこが田舎そばのいいところだと思っています。  もともとそばは気取って食べる物ではないですよ。 多少品が無くてもいいじゃないですか。  美味しいものだからこそ各ご家庭で(←ここ重要)楽しく食べたいですね。  んん、今俺いい事言った!

あ、勝っている部分がもう一つありました。
それは『意見(文句)が通る』という部分です。
では早速今回の意見を。
「そばにキノコはダメだろう」
今回はナメコですのでまだいいですが、香りのするものをそばに入れちゃダメでしょう?
そばの香りが消えちゃうじゃないですか!(同じ理由で僕はざるそばの海苔が嫌いです)
じゃあ『カレー南蛮』ってのはなんなんだという疑問を残しつつ今回はこのへんで。

仕切り線
SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO