仕切り線
そば食い友の会トップへ オブジェクターズテンプル インデックスへ

茂三郎

山形市青田南2-14
023-623-5310
営業時間 午前11時30分〜午後3時
定休日 毎週水曜日
茂三郎地図


茂三郎入り口 天ざる 冷たい月見ぶっかけそば
隠れたそば処、茂三郎(もさぶろう)です。
まずいきなり民家です。茅葺き屋根といった風格のあるものではなく、有無を言わさず民家です。
入り口なんかモロに玄関なので、最初に訪れた時は 『お前ら勝手に人ん家に入ってきてどういうつもりだ!』などと怒られるんじゃないかなーと ビクビクしながら入りました。
どうやら店主は脱サラしてそば屋になったようなので、ホントに普通の家なんですよね。  居間を抜けて床の間でそばを食べるのですが、初めての方は絶対戸惑います。注意。

ご夫婦二人でやっておられるようなので、そばが出てくるまでかなり時間がかかります。  それを見越しておいたほうがいいでしょう。
で、そばですが、これがうまい! 山形市でもトップクラスのうまさでしょう。 風味、歯ごたえ、文句無しです! これでかけそば600円は安い!
しかし注意しなければならない点が一つ。  ここのつゆは山形には珍しい『辛汁』なんですよ。  そばを全部つけちゃうと濃すぎてひどい目に会います。
前々からせめて甘汁だったら文句無いのになぁと思っていたら、 『冷たい月見ぶっかけそば』なるものがあるではありませんか。
で、今回それを注文したのですが、これが当たり!  薄めのかけ汁に大根おろしに卵が乗ってて(『月見』ですからね)、 つけ汁をその上からぶっかけるのですが、このやり方だと自分でつゆの濃度が調整できるので、 かなり重宝します。
しかしちょっと不満な点が一つ。(←またかよ)
このそばは月見だけあって卵が乗っているのですが、はっきり言って『邪魔』です。  せっかく風味あるそばなのに、卵を溶いちゃうと味が卵一色になってしまうんですね。  『月見』じゃない普通の『ぶっかけそば』があると嬉しいのですが。

ところで天ざるのコレ
天ぷらにつけて食べる
は、なんですか?カレー粉?

この茂三郎は自分で『隠れたそば処』と謳ってるだけあって、ホントに隠れてます。
地図を載せましたが、それでもわかりにくいかも…
「行けそうだな」と思ったのでしたら、ぜひ一度訪れてみて下さい。  美味しいそばと「隠れてるゥー!」というツッコミが満喫できます。

仕切り線
SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO